婦人

エラ削りを行なうことで見た目を大きく変化させよう

見た目が良くなる

相談

エラが張って角ばった顔は、がっしりして見えます。このような印象は男性であれば男らしくかっこいい印象を与えることもあります。しかし、女性であればエラは張らずにすらっとしていた方が印象は良いでしょう。正面から見た時に丸めの顔や、卵型であれば女性らしさがあります。もし、女性の人でエラが角ばっているという場合は、美容整形外科へ行き整形手術をすると良いでしょう。美容整形外科では、エラ削りによって、角ばったエラを削り落としてくれます。エラ削りでは、まず麻酔をするのですが、この際に使われる麻酔は全身麻酔です。手術中に痛みを感じることもありません。
ですから、始めての人でも安心して手術を受けることができます。エラ削りを行なうことで顔の見た目が良くなるというメリットがあるでしょう。しかし、エラ削りにはデメリットも存在するのです。そのデメリットとは、皮膚がたるむ可能性があるということです。今まで皮を引っ張っていた骨を削り落とすので、その分皮がたるんでしまいます。皮のたるみには、個人差があるといわれているのです。皮のたるむ原因には、骨が削られた以外に、年齢や今までのスキンケアが挙げられます。もちろん若い人は、肌に張りがあるので皮がたるみにくいです。しかし、ある程度年齢を重ねている人であれば、皮はたるみやすいといえます。しかし、これはあくまで可能性としてという話なので、必ずしも皮がたるむということはありません。
エラ削りをしてくれる先生が、丁寧な方法で手術をしてくれれば、皮のたるみも引き起こすことはありません。もしくは、骨の削る量がすくなければ、大きく皮がたるむという心配もないのです。もし心配なのであれば、美容整形外科へ行き、直接医師に相談をしてみましょう。

エラが横に広がっているのがコンプレックスであれば、エラ削りをすることが一番良いといわれています。このエラ削りでは、医療用のノミを使い下顎角骨を切り離します。非常に驚かれるかもしれませんが、これは大工が気を削る時と同じやりかたです。この方法で顎を削るので、できるだけ信頼できる医師を探して施術を任せるようにしたほうが良いです。
手術内容はとても難しいものなので、確かな腕を持つ医師を探しましょう。エラ削りは、エラを直接削るので、確実に問題を改善できる方法です。最近では、技術の進歩に伴い、施術の安全性も増々向上してきているのです。自分が通おうとしている美容整形外科に何か問題でも無い限りまず、施術に失敗することはないでしょう。もし、心配な場合は信頼できる美容整形外科をネットから探してみると良いでしょう。